FREE AID

機電系フリーランスエンジニア求人情報サイト「フリーエイド」

  • TOP>
  • 記事一覧>
  • 生産技術のスキルを活かして今よりキャリアアップするには?

生産技術のスキルを活かして今よりキャリアアップするには?

2023.11.29更新

機電系エンジニア必見!!貴重なフリーランス案件はこちら ▶

この記事を書いた人

機電系専門ライター Div.長谷川

長谷川

FREE AID編集部 機電系専門ライター Div.
アナログ回路設計・営業を経験した後ライター&ディレクターとして独立。
電気電子・ITジャンルを得意とし、正確で分かりやすい情報の発信を行っています。

メーカーにおいて、競争力の源泉ともいえる生産技術職のエンジニアには、さまざまなキャリアパスの選択肢が存在します。本記事では、生産技術がキャリアアップしていくために有用なスキルや代表的なキャリアパスなどについて分かりやすくお伝えします。

生産技術は製造業で欠かせない職種

生産技術とは、工場の生産ラインを新規設計したり、既存の設備を調整して効率化を図ったりする職種のことです。製造現場において、最適化による工数やコストの削減は非常に重要な命題です。そのため、スキルを有した生産技術は常に多くのメーカーで必要とされており、キャリアアップの可能性も十分にあるでしょう。

生産技術でキャリアアップするために必要なスキル

それでは、生産技術職として求められるスキルはどのようなものがあるか、もう少し深掘りしてお伝えします。

製造に関わる幅広い知識

まず、生産技術として活躍するには、加工等に関する知識、各種生産設備についての知識、生産管理の知識など、製造に関わる幅広い知識が求められます。これらは知識の幅が広く、経験によって身に着けるノウハウの要素も大きいので、さまざまな実務を通して理解を深めていく必要があります。また、新しい設備を導入して効率化を図っていくことも大事なので、新しい知識を積極的に身に着けていく姿勢も求められます。

コミュニケーション力

生産技術は、生産ラインの立ち上げにおいて、中心的な役割を担います。設計開発部門と製造部門との間を取り持ちながら仕事を進めていくため、コミュニケーション力が非常に重視されます。また、製造現場の職人が使いやすい設備を作るなど、普段のコミュニケーションが仕事の成果に直結することが多いので、常に周りの人と信頼関係を構築していく姿勢が求められるでしょう。

論理的思考力・計画力

既存設備を改善していくには、起きている現象から原因を特定して対処する、論理的な思考力が欠かせません。また、計画段階で定量的な効果を示し、経営陣に承認をもらう必要があるため、周囲を納得させるような計画を立案していく力も求められます。

生産技術のキャリアパス

続いて、生産技術職にはどのようなキャリアパスの選択肢があるかを解説します。

管理職になる

生産技術の昇進は、年功序列によって行われるのが一般的です。スキルを付けてチームリーダーとして活躍できているならば、10年ほどの経験でも管理職になることができるでしょう。また、生産技術はメーカーの製造現場において重要な役割を果たすことから、工場長などのポジションも狙うことが可能です。

転職する

同じ会社の中でキャリアを積み重ねることに満足できない場合は、転職も選択肢に入ります。同じ生産技術として転職する場合、これまでの経験を活かしつつ、新しい技術を蓄積して技術者としてのスキルを高められるでしょう。

また、生産技術は幅広い技術について理解があるため、他のエンジニアになって活躍することも可能です。特に年齢が若ければ開発・設計エンジニアなどに転向できる可能性が高いので、キャリアの方向性を見直したい場合は選択肢に入れると良いでしょう。

フリーランスになる

生産技術エンジニアは、技術力を有していればフリーランスとして活躍していける可能性もあります。特に製造業のコンサルタントとして経験を積むことができれば、フリーランスとして働きやすいでしょう。自分の力を試したい場合や、収入や仕事の時間に裁量を持たせたい場合は、一つの選択肢として考えておくことをおすすめします。

フリーランスを検討しているならFREEAIDへ!

上記でフリーランスについて言及しましたが、生産技術エンジニアにとってフリーランスという働き方は馴染みがないと思います。これは、ハード系の技術者にとってフリーランスという働き方が浸透していないことが原因です。ただ、最近はフリーランスという働き方の認知度も上がってきており、生産技術職についても今後は増加していくことが期待されます。

フリーランスになることを検討しているなら、製造業のフリーランス案件に特化した求人サイト「FREEAID」を活用するのがおすすめです。「FREEAID」なら、商談から教育まで、フリーランスとしての活動をフルサポートする「MESS契約」という方式があるため、安心してフリーランス活動が行えます。

また、機電系エンジニアの人材紹介を行っている株式会社アイズが運営しているため、半導体設計エンジニアのフリーランス案件について最新の求人を見つけられる可能性があります。実際に生産技術職の案件を有していることもあるので、迷っている方は、まず一度問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、生産技術職がキャリアアップしていくために有用な情報をお伝えしました。生産技術は製造業の生産ラインを設計・改善する重要な職種であり、その重要性からキャリアアップの可能性も十分にあります。

同じ会社でキャリアを積み重ねる選択肢もありますが、転職やフリーランスへの転向なども可能性があるので、現状に満足していない場合は考慮してみると良いでしょう。フリーランスが気になる方は、機電系エンジニアの求人に特化した「FREE AID」をご活用ください。まずは案件の有無も含め、一度問い合わせをしてみることをおすすめします。

フリーランス×機電系エンジニア!高単価求人はこちら ▶
  • TOP>
  • 記事一覧>
  • 生産技術のスキルを活かして今よりキャリアアップするには?
【貴重!】機電系フリーランス案件を見る
【貴重!】機電系フリーランス案件を見る